沖縄の海なら1年中いつでもダイビングが楽しめる

沖縄の海はダイビングに最適です。何といっても世界一のサンゴ礁があるのが沖縄の美ら海です。季節を選ばずに1年中いつでも季節ごとの素晴らしさを堪能できます。例えばマンタの群れが石垣島や八重山諸島周辺や宮古島周辺などで1年中回遊しています。ダイビングでマンタが悠然と海の中を泳ぐ姿は神秘的で感動します。まるでマンタが広大な宇宙を行く宇宙船のように見えてきます。また冬に多く見られるのがザトウクジラです。大きな個体なら16mもあります。巨大なクジラと一緒に海で泳ぐのは、ダイビングの大きな醍醐味であり、ロマンでもあります。ザトウクジラは大人しくて穏やかな性質なので、人がダイビングで近寄っても安全です。時々クジラの親子を見つけることもあります。クジラと一緒にダイビングできたら一生の思い出になるし、人生観が変わるほどの素敵な体験ができます。

クジラやマンタに出会うには多少の運も必要ですが、時期さえ合わせれば確実に見れる光景もあります。大潮前後のフルムーンの夜には、サンゴの産卵を鑑賞できます。夜の海中をライトで照らすと、ピンク色の小さなサンゴの卵がふわふわと漂っている姿を目にすることができます。海に降る雪と例えられるように、幻想的な世界へと誘われます。もちろん沖縄のダイビングの魅力はこれだけではありません。ウミガメの交尾やクマノミの仲間の産卵やキンガメアジの群れなど月替わりで毎月のようにビッグイベントに匹敵する素晴らしい光景を見ることができます。